正規料金航空チケットとは?

 正規料金航空チケットとは、ノーマル航空チケットとも呼ばれるもので、航空会社が指定している正規の料金になります。正規料金航空チケットは、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの用意があります。

正規料金のメリット

  航空チケットは1年間有効になっていますし、予約の変更や経路の変更、復路便の変更、航空会社の変更や払い戻しなども可能になっています。正規料金の場合は、シーズン等も関係なく、いつどこで購入されても同じ料金設定になっているものになります。また、マイルも100パーセント分が加算されます。お仕事などで搭乗される方など、旅行先での突然の予定変更にも対応してもらうことができる航空チケットをお探しの方の場合には、正規料金が安心かもしれません。

ただし、価格設定は若干高め

  いつでも必要なときに予約や変更をしていただくことができる航空チケットになっていますので、非常に融通は利くのですが、エコノミークラスの料金でも格安航空チケットのビジネスクラス並みの価格設定になっていますので、状況や旅行条件などに合わせてご検討いただくとよいのではないかと思います。

  また、格安航空チケットや正規割引航空チケットなどで往路のみ使用されて、復路を放棄されるなどされた場合には、この正規料金との差額の支払いを要求されることもあります。

 往復で購入された場合は片道航空チケットよりも比較的経済的な価格になっているものが多いかと思いますが、往復ともに搭乗する条件になっていますので、復路のみの放棄はすることができないようになっていますので、お気を付けいただきたいと思います。